千葉県鎌ケ谷市・白井市の
放課後デイサービス・児童発達支援

2024年5月14日

【5月特別プログラム さつまいも植え】

5月11日(土)に職員が運営する畑にてサツマイモ植えを行いました。

今年も去年に引き続き、さつまいもの苗植えを体験してきました。
当日は暑い日だったので日陰にブルーシートを敷いて、自分の立て札を作りました。



職員から「まっすぐに植えると大きい1つのサツマイモ、斜め45度に植えるとスーパーなどで売っている大きさのサツマイモ、30度に植えると小さなサツマイモがたくさんできる」ということで、子どもたちはそれぞれ、どの角度で植えようか悩みながらそれぞれ植えていました。
その横に「自分のさつまいも!」と分かるように作った立て札を挿しました。


「どんな大きさのサツマイモができるかな?」「たくさんできるといいな~」等、楽しみな気持ちを膨らませて収穫ができる日を待ち遠しく思う子どもたちでした。

サツマイモ植えの後、セロリの収穫を行いました。

野菜の収穫の体験・採れたてのセロリを食べてみたりして、「美味しい!」「セロリって不思議な味がする」等色んな声が上がっていて楽しそうに取り組んでいました。

  ブログ一覧に戻る