千葉県鎌ケ谷市・白井市の
放課後デイサービス・児童発達支援

ご利用までの流れ

支援の流れ

契約に必要になるもの…受給者証、印鑑

通所受給者証がない場合は、市区町村の障害福祉課(福祉事務所)が発行してくれます。
発行するのは療育手帳か医師の診断書があれば手続きを進めることが出来ます。

必要書類(医師の診断書やサービス等利用計画案など)を作成して提出
※「サービス等利用計画案」とは月にどのくらい放課後等デイサービスの利用を必要としているか等を記載します。
行政の福祉の窓口に紹介された指定相談支援事業者に依頼して作成することもできますし、保護者自身で作成する場合もあります。